マーケットコメント


テクニカル分析

2021-06-07

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

7日、日経平均、TOPIXともに上値が重く、上昇するも陰線を形成して終了

7日、日経平均、TOPIXともに買い先行となり、日経平均は75日移動平均線をわずかに上回って始まった。その後29,241円をつける場面があったが、75日移動平均線上で強弱が対立したあと買いが続かず、75日移動平均線を下回ると上げ幅を縮める展開となった。また、29,000円を割り込み5日移動平均線に接近したが、29,000円を割り込んだところでは押し目買いが入り、結局小幅な上昇で終えた。一方TOPIXも買い先行で始まり、6月3日の高値を上回る場面があったが、日経平均と同様に上値が重たくなるとマイナスに沈むなど、こちらも上値が重く結局小幅高で終えている。両指数ともに陰線を形成して終えており、日経平均は75日移動平均線を上回ることができるか、TOPIXも株価水準を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)