マーケットコメント


テクニカル分析

2020/07/28

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

28日、両指数ともに一時5日MA上を回復するも維持できず上ヒゲ陰線を形成

28日、日経平均は小反発、TOIPIXは小反落と前日の終値近辺で取引が始まった。しばらくもみ合いが続いていたが、日経平均が上昇して上げ幅を広げると、5日移動平均線を上回る場面があった。またTOPIXも同様に上げ幅を広げて5日移動平均線上を回復すると同時に、200日移動平均線に接近する場面があったが、買いが一巡すると値を保つことができず、5日移動平均線を割り込んだ。一方午後に入ってからは、上値の重たさが嫌気されてマイナスに沈み、都内のコロナウイルスの新規感染者数の増加が発表されると、下げ幅をわずかに拡大して5日移動平均線を割り込んだまま上ヒゲ陰線を形成して終えた。日経平均が5日と25日移動平均線のあいだで終えていることに加え、TOPIXも200日移動平均線に押し返されたあと、5日と25日移動平均線の両方を下回ったが、取引終了間際にかろうじて25日移動平均線上まで戻して終えた。明日以降、両指数ともに25日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)