マーケットコメント


テクニカル分析

2020/07/27

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

27日、両指数ともに25日MAを下回って始まるも、もち直して陽線を形成して終了

27日、米中の対立激化への懸念などから、日経平均、TOPIXともに大幅に下落して取引が始まった。日経平均は緩やかな上昇を続ける25日移動平均線を下回って始まったあと、わずかに下げ幅を広げる場面があったが、取引が開始して直ぐに切り返す展開となった。日経平均は25日移動平均線を上回ると、取引終了にかけて下げ幅を縮める展開となり、25日移動平均線上を維持すると同時に小陽線を形成し、小幅安まで持ち直して終えた。一方TOPIXも25日移動平均線を下回って始まったあと、直ぐに切り返す展開となり、午後に入ってプラスに転じると、結局小幅高の小陽線を形成して終えている。日経平均、TOPIXともに底堅い値動きとなっているが、明日以降も価格水準を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)