マーケットコメント


テクニカル分析

2020/05/21

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

21日、5営業日ぶりの反落となるも5日と75日MA上を維持して終了

21日、NYダウなど米主要株価指数が反発して終えていたことが好感され、東京市場は5日続伸で取引が始まった。日経平均、TOPIXとも前日の高値を上回ると、日経平均は昨年8月のもち合いが続いた期間の終値ベースの高値を上回る場面があった。また、ボリンジャーバンドの上向きの+2σに接近する場面があったが、届かずに高値圏でのもち合いとなるなか、値を保つことができずじわじわと上げ幅を縮めマイナスに沈んだ。また、午後に入って下げ幅を広げる場面では、TOPIXが下向きの75日移動平均線に接近するなど弱含んだ。ただ売り込む動きは見られず、買い戻しで下げ幅を縮めたあとプラスに浮上する場面があったものの、値を保つことができず5営業日ぶりの反落となり、小陰線を形成して終えた。上向きの5日移動平均線が株価に接近するなか、75日移動平均線とともに上回ったまま維持できるか、引き続き注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)