マーケットコメント


テクニカル分析

2020/03/19

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

19日、両指数ともに上ヒゲ陰線を形成するもTOPIXは5日MA上を回復して終了

19日、ECBが金融緩和策を発表したことが好感され、日経平均、TOPIXともに買い先行となり、下向きの5日移動平均線を上回って始まった。その後わずかに上げ幅を広げる場面があり、5日移動平均線上を維持していたが、日経平均は売り物に押されて5移動平均線を下回った。またマイナスに沈むと、前日の安値を下回ると同時に17日の取引時間中の安値も更新するなど下落幅が拡大し、終値ベースでも昨年来安値を更新した。一方TOPIXも売り物に押されたが、5日移動平均線上を維持すると同時に3日続伸で取引を終えた。連休明けもTOPIXが5日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)