マーケットコメント


テクニカル分析

2020/03/17

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

17日、TOPIXが包み足を形成、日経平均は上下のヒゲの長い小陽線を形成して終了

17日、NYダウなど主要株価指数の大幅下落を受け、東京市場も売り先行で始まった。日経平均は下落して始まり、その後も下げ幅を広げる場面があり、前日の安値に加え、年初来安値を更新する場面があった。ただ売りが一巡すると切り返し、両指数ともにプラスに転じると、前日の高値に接近する場面があったが、日経平均は下向きの-2σに押し返されたものの、TOPIXは-2σを上回って終えた。TOPIXの上昇率が日経平均の上昇率を大幅に上回っており、明日以降もこの傾向が続くかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)