マーケットコメント


テクニカル分析

2020/02/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、続落となるも、両指数ともに25日と5日MA上を維持し小陽線を形成

10日、前週末の米国市場の株やドルの下落が嫌気され、東京市場は続落で始まった。日経平均、TOPIXともに前週末の安値を一気に下回って始まると、両指数ともに緩やかな下向きを続ける25日移動平均線に迫った。またTOPIXは25日移動平均線をわずかに割り込む場面があったが売り込む動きは見られず、下げ渋る展開となった。さらに、下げ幅を縮める場面では、日経平均が前週末の安値を上回ったが、TOPIXが届かずに上値が重たくなると、売りものに押されて再び下げ幅を広げ、両指数ともに上ヒゲ陽線を形成して終えた。明日以降も25日や5日移動平均線上を維持することができるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)