マーケットコメント


テクニカル分析

2019/11/28

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

28日、5日ぶりの反落、小動きながら4日連続の陰線を形成して終了

28日、トランプ大統領による香港人権法案の署名を受け、法案が成立したことが重石となった。日経平均はボリンジャーバンドの+1σを上回る小幅高で始まったあと、売りものに押され、ボリンジャーバンドの+1σを下回る場面があった。ただ、売り込む動きは見られず午前の取引終了にかけて持ち直し、+1σ上を維持して午前の取引を終えた。一方午後に入ると売り圧力が強まり、再び+1σを割り込むと今日の安値に迫ったが、取引終了にかけて午前の取引終了間際と同様に下げ幅を縮めて終えた。ただ、日経平均は+1σをわずかに下回って終えた。一方TOPIXは+1σ上を維持して終えている。両指数ともに5日移動平均線上を維持しているが、4日連続の陰線形成となっており、明日以降、TOPIXも+1σを終値で下回るのか、日経平均が+1σ上を回復するのかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)