マーケットコメント


テクニカル分析

2019/11/26

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

26日、3日続伸、両指数ともに取引時間中の高値を更新するも上ヒゲ陰線で終了

26日、日経平均、TOPIXともに前日と同様に買い優勢となり、窓をあけて上昇して始まった。また取引が始まってから、日経平均は23,500円を挟んだ値動きとなっていたが、ダウ・ジョーンズ通信が「米中が第1段階の合意に向けて残る課題について対話を続けることで合意した」と伝えると、一気に買いが膨らみ、日経平均、TOPIXともに取引時間中の年初来高値を更新するなど強含む場面があった。ただ、値を保つことができず上ヒゲ陰線を形成して終えた。仮に明日反落するようだとダブルトップを形成する可能性があり、明日以降株価水準を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)