マーケットコメント


テクニカル分析

2019/11/07

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

7日、両指数ともに5日MA上を維持し、3日連続の年初来高値更新で終了

7日、NYダウなど米主要株価指数の上昇が一服したことなどから、日経平均、TOPIXともに売り先行で始まった。日経平均は小幅安で始まったあと、直ぐにプラスに浮上して小幅高になるなど強含む場面があったが、手掛かり材料が乏しく、前日の終値を挟んだ方向感の無い値動きになった。一方、午後に入ってからマイナス圏で推移していたものの、取引終了間際に買い物が入り、結局両指数ともに小幅高で取引を終えた。ただ、前日の値幅の範囲内での値動きとなっており、上下どちらに短期的なトレンドが発生するかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)