マーケットコメント


テクニカル分析

2019/11/01

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

1日、日経平均は5日MA割れ、TOPIXは一時5日MAを割り込むも終値で維持

1日、NYダウやドルの下落が重石となり、東京市場は売り先行で始まった。日経平均、TOPIXともに窓をあけて5日移動平均線を下回って始まったが、両指数ともにボリンジャーバンドの上向きの+1σがサポートになると、直ぐに切り返す展開となった。また、TOPIXの戻りが強く、一気に5日移動平均線を上回ると同時に取引終了にかけて、あとわずかでプラスに浮上する水準まで値を戻し、大陽線を形成して終えた。一方、日経平均もTOPIXと同様に値を戻したが、5日移動平均線には届かなかった。そうしたなか、両指数の5日移動平均線が上向きを続けており、3連休明けの東京市場で日経平均が5日移動平均線上を回復できるかに加え、両指数ともに5日移動平均線が上向きを維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)