マーケットコメント


テクニカル分析

2019/10/08

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

8日、大幅反発。両指数ともに5日と25日MAを上回って終了

8日、日経平均、TOPIXともに円安が支援材料となり、買い先行で始まった。また取引開始後に水準を切り上げると、日経平均は下向きの5日と上向きの25日移動平均線の両方を上回って推移した。一方TOPIXは取引開始時から下向きの5日と上向きの25日移動平均線を上回って始まると、徐々に上げ幅を広げる展開となり、午前中は9月30日の終値を上回る場面があった。午後に入ってからは両指数ともに高値圏での膠着状態となるなか売り物に押され、若干伸び悩んだものの5日と25日移動平均線の両方を上回って終えた。ただ、両指数ともに5日移動平均線が下向きのままとなっており、5日移動平均線上を維持すると同時に5日移動平均線が上向きに変化するかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)