マーケットコメント


テクニカル分析

2019/10/07

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

7日、両指数ともに反発して始まるも25日MAを上回ることができず小反落で終了

7日、前週末の米主要株価指数の上昇が好感され、東京市場も続伸して始まった。取引開始後直ぐにTOPIXは25日移動平均線を上回る場面があったが、日経平均は25日移動平均線に届かずに推移していると、一部報道から米中貿易協議に対する期待を後退させるような記事が伝わり、売り物に押される展開となった。また、TOPIXは25日移動平均線に押し返されて陰線を形成し、日経平均も小陰線を形成すると、結局小幅に反落して終える結果となった。両指数ともに25日と75日移動平均線に挟まれる格好となっていることから、日中の値動きは小さくなっており、明日以降、上下どちらにブレイクするのかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)