マーケットコメント


テクニカル分析

2019/10/04

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

4日、日経平均は75日、TOPIXは200日MAが下支えとなり下ヒゲ陽線を形成

4日、NYダウなど米主要株価指数が反発して終えていたものの、ドルが下落して106円台をつけたことから、東京市場は売り先行で始まった。両指数ともに小幅安で始まると、マイナス圏でのもち合いが続くなか、戻りの鈍さを嫌気した売りものに押されて下げ幅を広げる場面があったが、日経平均は75日移動平均線が、TOPIXは200日移動平均線がサポートになると、直ぐに切り返す展開となった。また午後に入ってからは、買い戻しが優勢となってプラスに浮上すると、徐々に上げ幅を広げ、下ヒゲ陽線を形成して終えた。日経平均は高値引け、TOPIXもほぼ今日の高値で終えているが、下向きの5日移動平均線を上回ることができるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)