マーケットコメント


テクニカル分析

2019/08/23

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

23日、続伸。両指数ともに5日移動平均線上を維持し日経平均は高値圏で終了

23日、FRB議長の講演を控え様子見ムードが広がるなか、前日の伸び悩みが続く格好となり、東京市場は売り先行で始まった。日経平均は5日移動平均線や前日の安値を下回って始まったものの、TOPIXが前日の安値を割り込まずに反発したことから日経平均も切り返してプラスに浮上した。また、その後は買い戻しが優勢となって5日移動平均線を上回ると、両指数ともにそのまま5日移動平均線上を維持して終えた。日経平均は今週1週間のなかの高値圏で終えたが、TOPIXは5日移動平均線上を維持したものの今週の高値圏には戻せなかった。そうしたなか、FRB議長の講演を受け5日移動平均線上を維持することができるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)