マーケットコメント


テクニカル分析

2019/08/21

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

21日、4日ぶりの反落。両指数ともに5日MAを下回って始まるも回復して終了

21日、伊首相の辞任を受け、ユーロ圏の政局不安が意識されNYダウなど欧米主要株価指数が下落して終えていたことを受け、東京市場も大幅安で始まった。日経平均、TOPIXともに5日移動平均線を下回って始まると、その後わずかに下げ幅を広げる場面があったが、売り圧力が強かったのは取引開始時だけで直ぐに切り返す展開となった。また、両指数ともに5日移動平均線を上回ると、材料不足で膠着感が強まるなか、そのまま維持して取引を終えた。両指数ともに小陽線を形成して5日移動平均線上を維持して終えており、明日以降も戻りが継続すると同時に5日移動平均線が上向きに変化するかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)