マーケットコメント


テクニカル分析

2019/08/14

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

14日、反発。両指数ともに5日MA上を回復するも下ヒゲ陰線を形成して終了

14日、対中関税の一部先送りを受け、米中貿易摩擦の激化が和らぐとの見方が広がり、NYダウやドルが大幅に反発して終えていたことが好感され、東京市場も窓をあけて上昇して始まった。日経平均、TOPIXともに前日の高値と5日移動平均線を一気に上回って始まると、わずかに上げ幅を広げる場面があったが直ぐに上値が重たくなると、午前中は上げ幅を縮めTOPIXは5日移動平均線を下回って終えた。一方午後に入ると、日経平均が5日移動平均線上を維持していたことから売り込む動きは見られず持ち直す展開となり、TOPIXも終値で5日移動平均線上を回復して終えた。また両指数ともに5日移動平均線がわずかに上向きに変化して終えており、明日以降維持できるかが注目されるが、割り込むようだと要注意となりそう。
(インベストラスト会員向けコメントあり)