マーケットコメント


テクニカル分析

2019/08/07

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

7日、まちまち。日経平均は陰線を形成して4日続落、TOPIXは陽線で小反発

7日、日経平均、TOPIXともに売り先行で始まった。取引が始まってから一時下げ幅を広げる場面があったが、日経平均はボリンジャーバンドの下向きの-3σに接近したところで下げ止まるとTOPIXも下げ止まり、もみ合う展開となった。またもみ合いが続くなかでTOPIXは午後に入ってプラスに浮上すると取引終了間際の売り物に押されたが、辛うじてプラスを維持し、小陽線を形成して終えた。一方日経平均は終日マイナスのままで推移し、小陰線を形成して終えた。両指数はまちまちの値動きで終えているが、明日以降TOPIXの反発が続くかや日経平均が反発できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)