マーケットコメント


テクニカル分析

2019/07/22

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

22日、小反落。日経平均は小陽線、TOPIXは小陰線を形成して終了

22日、前週末の大幅高の反動や利益確定売りに押され、日経平均、TOPIXともに売り先行で始まった。日経平均は緩やかな上向きを続ける25日や75日移動平均線を下回って始まると、そのまま下げ幅を広げ下向きの5日移動平均線を下回る場面があったが、売り物が一巡すると直ぐに切り返して下げ幅を縮め5日移動平均線上を回復した。また、午後に入ってから25日や75日移動平均線上を回復する場面があったが、5日移動平均線上を維持したものの伸び悩むと同時に25日と75日移動平均線を割り込んで終えた。一方TOPIXも同様の値動きとなるなか、緩やかな上向きを続ける25日と下向きの5日移動平均線を下回るなど、4本すべての移動平均線を割り込んで終えた。日経平均、TOPIXともに25日移動平均線を割り込んで終えており、明日以降再び回復できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)