マーケットコメント


テクニカル分析

2019/07/17

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

17日、日経平均、TOPIXともに一時25日MAを割り込むも維持して終了

17日、トランプ大統領の発言が嫌気され東京市場は売り先行で始まった。日経平均は21,500円を割り込んだものの75日や25日移動平均線上を維持して始まった。そのあと75日移動平均線がサポートして意識されるともち合いとなったが、戻りの鈍さを嫌気したまとまった売りが出ると一気に75日と25日移動平均線の両方を割り込むところまで下げ幅を広げる場面があった。ただ、両指数ともに25日移動平均線が上向きを続けていることから売り込む動きは見られず、取引終了にかけて下げ幅を縮め、日経平均は下ヒゲ陰線、TOPIXは下ヒゲ陽線を形成し、両指数ともに25日移動平均線上を維持して終えた。徐々に安値が切り下がってきており、明日以降も25日移動平均線上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)