マーケットコメント


テクニカル分析

2019/07/16

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

16日、日経平均は200日MA、TOPIXは75日MAを割り込み、陰線を形成して終了

16日、今日の東京市場は売り先行で始まった。日経平均、TOPIXともに小幅安で始まったあと、じわじわと下げ幅を広げる展開となった。特にTOPIXは連休入り前に上回っていた5日と75日移動平均線の両方を下回って始まると、わずかに切り返して下げ幅を縮めた場面では5日と75日移動平均線が上値の抵抗になって押し返された。また、下げ幅を広げた場面では今月10日の取引時間中の安値に接近する場面があったが、上向きの25日移動平均線に接近していたこともあってわずかに下げ幅を縮めて終えた。一方日経平均も下げ幅を広げて5日と200日移動平均線の両方を下回ると陰線を形成して終えた。両指数ともに売り圧力が強まっており、明日以降、25日や75日移動平均線などのサポート上を維持できるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)