マーケットコメント


テクニカル分析

2019/07/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、両指数ともに下落。上ヒゲ陽線となるもTOPIXは下向きの75日MAを下回る

10日、日経平均、TOPIXともに売り先行で始まったが、取引開始直後が安値になると直ぐに切り返して一時プラスに浮上する場面があった。日経平均がプラスに浮上した場面では下向きの200日移動平均線に接近したほか、TOPIXは75日移動平均線を上回る場面があったが、両指数ともに買いが続かず押し返されると、日経平均は再びマイナスに沈みTOPIXはマイナス圏のままで午前の取引を終えた。また午後に入ってからは様子見ムードが広がり午前の安値を下回ることは無かったが、両指数ともに上ヒゲ陽線を形成したものの下落して終えた。そうしたなか日経平均は200日と75日移動平均線のあいだで終えたものの、TOPIXは75日移動平均線を下回って終えており、明日以降TOPIXがもち直すのか、日経平均が下落するのかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)