マーケットコメント


テクニカル分析

2019/06/05

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

5日、両指数ともに窓をあけて上昇して始まり5日MA上を回復、小陽線を形成

5日、NYダウなど米主要株価指数の2%を超す大幅高が好感され、東京市場も窓をあけて上昇して始まった。日経平均株価は下向きの5日移動平均線上を回復して始まると、一旦5日移動平均線に接近する場面があったが持ち直した。また、午後に入ってからは狭いレンジでのもち合いとなったが、5日移動平均線上を維持したまま終えた。TOPIXも日経平均株価と同様に下向きの5日移動平均線上を回復すると同時に維持して小陽線を形成しており、明日以降も5日移動平均線上を維持すると同時に5日移動平均線が上向きに変化するかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)