マーケットコメント


テクニカル分析

2019/05/13

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

13日、日経平均は75日MAを下回り、TOPIXは2月8日の終値を一時割込み6日続落

13日、日経平均株価、TOPIXともに売り先行で始まった。また取引が始まると直ぐに前週末の取引時間中の安値を割り込むなど弱含んだ。一方、両指数ともに取引開始時に前日の安値を割り込んだあと売り込む動きは見られず、徐々に買い戻しが入って下げ幅を縮めたものの戻し切れず、日経平均株価は一目均衡表の抵抗帯の下限に接近して終えた。TOPIXは抵抗帯の下限は既に大きく割り込んでいるなか、2月8日の終値ベースの安値に接近して終えている。明日以降、抵抗帯の下限や2月8日の終値を割り込んで終えるようだと、下落基調の継続が考えられ要注意。
(インベストラスト会員向けコメントあり)