マーケットコメント


テクニカル分析

2019/05/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、5日続落。上下に大きく変動するなか日経平均は75日MAを割込み終了

10日、SQ値の算出日となるなか、朝方は買い先行となり反発して始まった。その後は上げ幅を広げる展開となり、前日の高値を更新するなど強含む場面があった。一方、昼休み中に期待された米中貿易協議で合意できなかったことから午前の上昇の反動で225先物が上げ幅を縮めると、日経平均株価は取引開始直後にマイナスに転じて下げ幅を広げる展開となった。また、上向きの75日移動平均線を割り込むなど弱含んだあと、取引終了にかけて買い戻されて下げ幅を縮め、下ヒゲの長い陰線を形成したが75日移動平均線を終値でわずかに割り込んで終えた。一方TOPIXは2月8日の終値ベースの安値に接近しており、休み明けに割り込むようだと警戒が必要になりそう。
(インベストラスト会員向けコメントあり)