マーケットコメント


テクニカル分析

2019/05/08

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

8日、日経平均は25日MAを一気に下回り下ヒゲ陰線を形成して終了

8日、NYダウなど米主要株価指数が大幅安で終えていたことが嫌気され、東京市場も売り先行で始まった。日経平均株価は窓をあけて下落して始まると、一気に25日移動平均線を割り込んでボリンジャーバンドの横ばいで推移する-1σに接近する場面があった。その後売り込む動きは見られず安値圏でのもみ合となり、わずかに下げ幅を縮め下ヒゲ陰線を形成して終えた。一方TOPIXは下向きに変化した-2σを下回って始まると、-3σを割り込んだ。取引終了にかけては、日経平均株価と同様に下げ幅をわずかに縮めたが、終値で-3σを割り込んでいる。TOPIXのボリンジャーバンドは下向きに変化しており下降トレンドが発生していると考えられるため、日経平均株価が-1σを割り込み―1σが下向きに変化した場合は要注意。
(インベストラスト会員向けコメントあり)