マーケットコメント


テクニカル分析

2018/12/03

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

3日、7日続伸。日経平均は一気に75日MAや11月8日の高値を更新

3日、米中首脳会談の結果、90日ではあるものの中国に対する関税引きが先送りされたことが好感され、東京市場は窓をあけて大幅に上昇して始まった。日経平均株価は75日移動平均線や11月8日の高値を上回って始まると、一旦上げ幅を縮めて11月8日の高値を下回る場面があったがその後すぐに持ち直す展開となった。また日経平均株価は午後には10月2日の高値から10月26日の安値までの値幅の半値戻し水準近くまで上昇する場面があった。ただ、半値戻し水準を上回ることができずに推移するとまとまった売り物に押され再び上げ幅を縮めるなど伸び悩んで陰線を形成して終えた。一方TOPIXも伸び悩んだが、陽線を形成して終えている。両指数ともに高値からの戻りの水準は異なるものの11月8日の高値を上回ると同時に7日続伸となっており株価の戻りが継続中と考えられよう。明日日経平均株価が半値戻し水準を上回って終えることができるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)