マーケットコメント


テクニカル分析

2018/08/08

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

8日、日経平均は一時8月1日の高値を更新するも売り物に押され上ヒゲ陰線で終了

8日、日経平均株価、TOPIXともに前日比ほぼ変わらずで取引が始まったあと買いが優勢になって上げ幅を広げる展開となった。また、日経平均株価は今月1日の取引時間中の高値を上回るなど強含んだ。一方TOPIXは下向きの5日移動平均線を上回って始まると、日経平均株価と同様に上げ幅を広げ、一時75日移動平均線に迫る場面があった。そうしたなか、13時40分過ぎごろから上げ幅を縮める展開になると、両指数ともに一気にマイナスに沈み、日経平均株価は下向きの5日移動平均線に接近したほか、TOPIXは下向きの5日移動平均線を下回る場面あった。ただ両指数ともに取引終了にかけて下げ渋り、結局両指数ともに5日移動平均線上を維持したほか、上ヒゲ陰線を形成して終えた。売り圧力の強さが目立つなか、明日以降も値を保つことができるかが注目される。
(インベストラスト会員向けコメントあり)