マーケットコメント


テクニカル分析

2018/05/14

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

14日、両指数ともに3日続伸となり、TOPIXは61.8%戻しに接近して終了

14日、日経平均株価、TOPIXともに取引樹開始時は売り先行で始まったが、直ぐに切り返すとプラスに浮上した。また前週末の高値を上回ったあと、午前中は様子見ムードからもち合いが続いていたが、午後に入って上げ幅を広げる展開になると両指数ともに上げ幅を広げたほか、TOPIXは今年1月23日の高値から3月26日の安値までの値幅の61.8%戻しの水準に接近して終えた。またTOPIXの一目均衡表の遅行スパンが抵抗帯の上限を明確に上回って終える結果となっており、上昇トレンド入りを示唆する格好となっている。このまま一目均衡表の転換線や上向きの5日移動平均線上を維持して上昇が継続するか注目される。
(会員向けコメントあり)