マーケットコメント


テクニカル分析

2018/04/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、反落して始まるも、上向きの5日MAがサポートになり上ヒゲ陽線で終了

10日、米国株の伸び悩みやドル安が嫌気され反落して始まったが、日経平均株価、TOPIXともに上向きの5日移動平均線がサポートになると、徐々に安値を切り上げる展開となった。また、習近平国家主席のアジアフォーラムでの演説内容が伝わると、投資家の米中貿易摩擦への懸念が和らぎ、買い戻しが優勢となって一気にプラスに浮上して午前の取引を終えた。一方午後に入ると、積極的な売買が行われ商いは膨らんだが売り圧力が強く、結局伸び悩んで上ヒゲ陽線を形成して終えた。両指数ともに5日、25日、200日移動平均線を上回って終えているものの売り圧力の強さも見られており、上昇中の5日移動平均線上を週末まで維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)