マーケットコメント


テクニカル分析

2018/03/06

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

6日、5営業日ぶりの反発。200日MA上を回復するも下向きの5日MAに押し返される

6日、貿易摩擦への懸念が後退して海外市場で主要指数が上昇して終えていたことが好感され、東京市場は大幅に反発して始まった。日経平均株価、TOPIXともに窓をあけて上昇し、200日移動平均線上を回復して始まると、そのまま上げ幅を広げる展開となった。また、両指数ともに下向きの5日移動平均線を上回る場面があったが価格を維持できず、午後に入って伸び悩み、日経平均は上ヒゲ陽線、TOPIXは上ヒゲ陰線を形成して今日の安値圏で終えた。明日以降、押し返された下向きの5日移動平均線を上回ることができるかが注目される。
(会員向けコメントあり)