マーケットコメント


テクニカル分析

2018/01/10

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

10日、まちまちとなるも、両指数ともに+2σ上を維持して終了

10日、日経平均株価、TOPIXともに小幅安で始まった。その後プラスに浮上する場面があったが、日経平均株価とTOPIXとのあいだで明暗が分かれた。TOPIXは前日比変われずの水準で値を保っていたが、日経平均株価は値がさ株の売りものに押されてマイナスに沈むと、そのままマイナス圏で推移する展開となった。一方TOPIXは午前の取引をプラスで終えると、そのままプラス圏を維持して終えた。ただ両指数の値動きはまちまちだったもののボリンジャーバンドの+2σを上回って終えており、上昇トレンドは継続中となっている。明日以降も+2σ上を維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)