マーケットコメント


テクニカル分析

2018/01/04

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

4日、大発会は大幅高、日経平均は昨年11月の高値を更新し大陽線を形成

4日、海外市場の株高が年始も続いていることが好感され、日経平均株価、TOPIXともに窓をあけて上昇して始まった。またその後も日中の押し目らしい押し目もないまま上昇を続ける結果となり、日経平均株価、TOPIXともに大陽線を形成して終える結果となった。特に日経平均株価は92年1月7日以来、約26年ぶりの高値水準となったほか、TOPIXはこれまで指摘した拡大波動の上限となる抵抗線を上回って終えている。このまま抵抗線上を維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)