マーケットコメント


テクニカル分析

2017/11/30

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

30日、両指数ともに続伸となり月足は上ヒゲ陽線を形成して終了

30日、前日比ほぼ変わらずで日経平均株価、TOPIXともに始まった。また、取引開始後は利益確定と見られる売り物に押され、両指数ともに5日移動平均線を下回る場面があった。TOPIXは一時25日移動平均線も下回ったが、午後に入って日銀によるETF買いが観測されると買いが優勢となり、両指数ともに11月15日以降の終値ベースの戻り高値を更新して終えた。今日の上昇で日経平均株価はボリンジャーバンドの+σを終値で上回ったほか、TOPIXは+σに接近して終えており、明日TOPIXも+σを上回るようだと上昇トレンドの発生が期待される。
(会員向けコメントあり)