マーケットコメント


テクニカル分析

2017/06/16

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

16日、買い先行で始まり、両指数ともに5日移動平均線上を回復して終了

16日、日経平均株価、TOPIXともに買い先行で始まった。上昇して始まったあと両指数ともに伸び悩んだが、5日移動平均線がサポートになるとそのままプラス圏でもち合いが続いた。一方、昼休み中に日銀金融政策決定会合の結果が現状維持と伝わると午後の取引は強含んで始まり、ボリンジャーバンドの+σを上回るなど、日経平均株価は2万円台を回復する場面があったが、値を保つことができず押し返されて終えた。そうしたなか、両指数ともに5日移動平均線を上回って終えており、上昇トレンドのなかのもち合いが続いていると考えられよう。そうしたなか、休み明け以降に+σを明確に上回ることができるかが注目される。
(会員向けコメントあり)