マーケットコメント


テクニカル分析

2017/06/14

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

14日、両指数ともに買い先行で始まったあと値を保てず陰線を形成

14日、日経平均株価、TOPIXともに買い先行で始まった。両指数ともに横ばいで推移する5日移動平均線を上回って始まったあと、日経平均株価は一時2万円台を回復する場面があった。ただ両指数ともに価格を維持できずに上値が重たくなると、徐々に上げ幅を縮めた。また取引終了にかけて売り物に押され、日経平均株価は5日移動平均線上を維持できずに終える結果となった。一方、TOPIXは5日移動平均線上を維持して終えた。取引終了にかけて売り物に押されたことから両指数ともに陰線を形成しているものの、今晩のFOMCの結果を受け、TOPIXに加え、日経平均株価も5日移動平均線上を回復して維持できるかが注目される。
(会員向けコメントあり)