マーケットコメント


経済指標

2020/05/18

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

18日、1-3月期GDP(速報値)は前期比-3.4%と2期連続のマイナス

18日、内閣府が発表した1-3月期GDP(速報値)は、前期比-0.9%、同年率換算-3.4%となった。また、2四半期連続のマイナス(テクニカルリセッション=景気後退)となったが、予想の同年率換算-4.5%(トムソンロイターなど)を上回った。寄与度の内訳では、内需が前期比-0.7%、外需が同-0.2%となった。内需では個人消費が前期比-0.7%と2四半期連続のマイナスとなったほか、外需は輸出入ともにマイナスで輸出が-6.0%、輸入も-4.9%となっており、政府消費出の+0.1%除くすべての項目で前期比マイナスとなった。取引開始前の発表で、コロナウイルスの感染拡大による経済活動の停止が大きなマイナスの影響を及ぼす結果となったが、予想を上回る結果となったことからマイナスの影響はほとんど見られなかった。
※結果は実質を表示 
(インベストラスト会員向けコメントあり)