マーケットコメント


経済指標

2019/06/13

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

◎4~6月期の法人企業景気予測調査(まとめ)

○大企業の景況感を示す全産業の景況判断指数(BSI)は-3.7(前回調査-0.3)、マイナスは2四半期連続
・大企業の製造業は-10.4(前回調査-7.3)、2四半期連続のマイナス
・非製造業は-0.4(前回調査+1.0)、4四半期ぶりのマイナス
○大企業全産業による景況感の7~9月期見通しは+6.7(前回調査+5.7)
・製造業が+7.2(同+5.7)、非製造業が+6.5(同+5.7)と、プラス続く見通しだが、前回調査よりともに改善する見通し
○大企業による景況感の10~12月期見通しは+0.4(前回調査なし)
・製造業が+5.5(同なし)、非製造業が-2.1(同なし)となり、製造業はプラスを続けるもものの非製造業はマイナスに転じるとしている
○中堅企業全産業の4-6月は-5.3(前回調査-1.3)
・製造業は-6.4(同-0.8)、非製造業は-5.0(同-1.4)となったが、7-9月期の全産業は+5.6(同+5.4)、製造業は+8.6(同+5.7)、非製造業は+4.7(同+5.3)となっている
・10-12月は全産業が-1.7(前回調査なし)、製造業が+4.0(同なし)、非製造業が-3.3(同なし)と製造業はプラスを維持するものの悪化する見通しとなっているほか、全産業と非製造業はマイナスに転じる見通し
○中小企業全産業4-6月は-15.0(前回調査-5.6)
・製造業は-21.9(同-11.7)、非製造業は-13.7(同-4.5)と悪化、また7-9月期の全産業は-5.2(同-2.5)、製造業は-6.3(同-4.6)、非製造業は-5.0(同-2.1)と、それぞれ前回調査よりも悪化する見通し
・10-12月は全産業が-8.1(前回調査なし)、製造業が-5.4(同なし)、非製造業が-8.6(同なし)と、マイナスが続き、製造業を除いてさらに悪化する見通し

○大企業売上高(金融、保険を除く)
・元年度は、全産業で前年度比1.7%の増加見通し(前回調査、同+2.1%)
・製造業は同+1.7%(同、同+2.1%)、非製造業は同+1.9%(同、同+2.1%)
○同経常利益(金融、保険を除く)
・元年度は、全産業で同6.7%の減益見通し(同、同-6.2%)
・製造業は同-7.7%(同、同-5.5%)、非製造業は同-6.0%(同、同-6.8%)
○同設備投資(ソフトウェアを含む、土地を除く)
・元年度は、全産業で同17.5%の増加見通し(前回調査、同+1.1%)
・製造業は同+19.2%(同、同+11.2%)、非製造業は同+16.4%(同、同-6.7%)