マーケットコメント


マーケット情報

2020/03/25

  • カテゴリ一覧に戻る
  • マーケットコメント一覧へ戻る

25日、NYダウの過去最大の上げ幅を受け、東京市場も大幅高で終了

25日、米経済対策成立への期待でNYダウが大幅高したことが東京市場の押し上げ要因となった。NYダウが2,000ドルを超す過去最大の上げ幅で終えたことから、東京市場は買い先行で始まった。買い気配で始まる銘柄が多く、日経平均は300円以上値上がりして始まったあと水準を切り上げ、19,000円台を回復した。その後は19,000円を挟んだもち合いとなっていたが、米議会でトランプ米政権と与野党の議会指導部が景気刺激策で最終合意したと伝わると、取引終了にかけて買いが入り日経平均は19,564円をつけるなど一時1,472円高となる場面があった。また終値でも歴代5位となる1,454円の上げ幅で終えた。そうしたなか業種別では33業種すべてが値上り。不動産、鉄鋼、海運が10%超と上昇率の高さが目立った反面、上昇率が低かったのは、水産・農林、紙・パルプ、陸運、その他製品、電気・ガス、繊維などとなっている。日経平均株価の終値は19,546円63銭、+1,454円28銭、TOPIXの終値は1,424.62ポイント、+91.52ポイント。売買高は概算で22億80百万株、売買代金3兆7,364億円。
(インベストラスト会員向けコメントあり)